箔押し印刷とは

箔押し印刷とは、メタリックの輝きを持つ金箔、銀箔のシートを
熱と圧力で紙に転写する特殊印刷です。

箔押し印刷は、まず、デザインから金属の版を作成します。
その版を箔押し印刷機にセットし、一枚一枚を手押しで加工します。
FUDA(フダ)の印刷は、すべて職人の手作業で行われています。

版ってなに?

箔押し印刷で使われる版は、写真のとおり、金属の版(押し版)です。
デザインから箔押し版を作成します。
一度作れば、デザイン変更や大きさ変更がない限り
様々な用途で何度も使えるメリットがあります。
以前は、版の精度が悪く細かいデザインの再現は難しかったのですが、
近年では版をつくる技術も上がり、小さな文字も細い文字も箔押し加工できるようになりました。

フダ(FUDA)の箔押し印刷

一度、製作した箔押し版は、注文時から2 年間大切に保管しています。
※会員登録された方のみ
版が保管されているということは、再注文時デザイン変更や大きさ変更がない限り、
再注文時の版代金は不要です。
フダ(FUDA)ではクラフト作家様たちにどこよりもお安く、
そしてデザインができない方にもお応えできるよう
常に進化を続けることを目標としています。

納期についてのお約束

FUDA のピアス台紙、アクセサリー台紙作成は
お客様のことを考えなら、一枚一枚を大切に、そして丁寧に加工しています。
クラフト作家様が作品を作るように、フダも大切に作品を作成しています。
通常の印刷とは全く異なり、一枚一枚、手押しでの特殊加工「箔押し印刷」。
通常営業を10 日とさせていただいておりますので
お時間かかりますことは、予めご了承とご理解をお願いいたします。